お知らせ・コラム

2021年9月23日 テイクアウトによるこども食堂を開催しました(川崎市川崎区)

2021年9月23日(祝)のこども食堂(川崎市川崎区)は、天候にも恵まれ、無事実施できました。今回の提供数は58食で、これ以外に、大人の方の分を別途注文して頂いた方も複数いらっしゃいました。

ご協力頂いたWILD STOCKCafe IBISの両店には、ただでさえお忙しい中、たくさんのハンバーガーを作成していただきました。また、川崎区盛り上げ隊の皆様にも、WILD STOCK店舗で多大なご協力をいただきました。協賛をしていただいた皆様も、ありがとうございました。

今後も様々な工夫をして、継続的に活動していく予定です。引き続きよろしくお願いいたします。

2021年9月23日 テイクアウトによるこども食堂を開催します(川崎市川崎区)

川崎区内の飲食店にご協力いただき、テイクアウトでのこども食堂(食事無料提供)を実施します。

今回から、Peatixでの予約申込みとしました。これにより、受付にかかる手間が相当に削減できます。今後も定期的にこの活動を継続して、こうした活動に興味のある様々な地域の方が誰でも簡単に実施できるような仕組み(マニュアル)を構築していければと考えております。

詳細はリンク先をご覧下さい。
Peatix 申込みサイト https://kodomo202109.peatix.com/view
主催者ウェブサイト https://asobou.biz/kawasaki/

SDGs ゴール|日本語版と英語版の違い

SDGsのロゴには、簡潔な目標(ゴール)が記載されています。この記載が、英語版と日本語版では微妙に異なる部分があります。

例えば、目標10について、
英語版が「REDUCED INEQUALITIES」 (不平等の削減)であるのに対し、
日本語版は「人や国の不平等をなくそう」となっています。

どうしてこのような違いが生じたのか、考えてみるのも面白いかもしれません。