債務整理・過払い金回収(弁護士・司法書士の過大な報酬請求に気をつけてください)

過払い金回収 法律で定められた制限利率(元本の金額により15~20パーセント)を超える利率での借金をしていた場合、数年間の返済を続けることで、必要以上の金額を返済していることがあります。この払いすぎの金額のことを、「過払い金」といい、貸金業者に対して返還を求めることができます。

現在では、大手の貸金業者は制限利率内での貸付をしているため、過払い金が生じるケースは減少しつつあります。それでも、小規模な業者からの借り入れや、10年以上前から返済を続けている場合など、過払い金があるケースもまだまだ存在します。

現在、一部の法律事務所や司法書士事務所などが過払い金回収について大々的に宣伝をしていますが、なかには、法外な費用を請求する事務所もあるようです。債務整理や過払い金回収の一般的な弁護士費用は、以下の通りです(所属弁護士会の契約書に基づいた基準です)。

着手金:1社20,000円
報酬金:1社20,000円
減額報酬:減額した金額の10パーセント
過払報酬:回収した過払い金の20パーセント

 事務所やケースによって多少の違いは出てきますが、こちらを大幅に超える金額を提示されたら、別の場所でも相談してみることをお勧めします。自宅や職場からアクセスの良い、普通の法律事務所で構いません。最近は、債務整理については多くの法律事務所で無料相談を受け付けています。

なお、上記より低い費用を宣伝している事務所もあるとは思いますが、その場合も「事務手数料」「書類作成料」などの名目で合計額が高くなるケースがあるようですので、追加費用の有無について十分に確認するなどしてください。
川崎 鶴見 蒲田 弁護士 交通事故 自動車事故