債務の任意整理,個人再生,破産

弁護士による債務の処理方法としては、主に以下の3つの方法があります。

  1. 任意整理
    弁護士が債権者と交渉をして、返済条件を変更します。
  2. 個人再生
    裁判所に申立てをして、債務の金額を圧縮します。住宅ローンの支払中の住宅を保持できるのが大きな特徴です。
  3. 破産
    裁判所に申立てをして、債務全額について免除してもらいます(税金等については免除されません)。

債務の返済でお困りの場合は、御自身の状況を正確に把握した上で適切な方法をとることが望ましいといえます。なるべく早めに弁護士にご相談ください。
川崎 鶴見 蒲田 弁護士 交通事故 自動車事故