裁判官による青少年育成の講演(川崎橘ライオンズクラブ)

弁護士澄川が所属している川崎橘ライオンズクラブで、裁判官をお招きして青少年育成の講演をしていただきました(講演タイトル「家庭裁判所の補導委託制度」)。(補導委託制度については裁判所のウェブサイトをご覧下さい)

少年事件は、関係者全員が一丸となって少年を更生させようという意識が生まれやすい分野です。そこに、司法関係者だけでなく地域の経営者も加わることで、少年の社会内での更生が実現しやすくなります。

その意味で、経営者の集まるライオンズクラブで補導委託制度の説明をしていただいたことは、今後の当地域における青少年育成にとって大きな意義のあることでした。

https://kt-lions.com/blog/archives/1854

投稿者:

弁護士 澄川 圭

弁護士 澄川 圭

神奈川県弁護士会(旧横浜弁護士会)川崎支部所属。一般民事事件及び家事事件のほか、英語関連の業務(英文契約書等)を多く取り扱っております。