弊事務所での新型コロナウイルス対策について(2020年5月6日)

 2020年5月4日に緊急事態宣言が延長されました。
 外出自粛等に伴って経済的困難に陥ってしまう事業者の方や、収入源により債務返済が困難になる方なども増えてくると思われますので、当事務所ではご相談者及び事務所スタッフの安全確保のため、下記の対策をした上で法律相談を実施いたします。

・事務所入室時の手洗いの徹底
・入口及び会議室に消毒スプレーを設置
・会議室に飛沫防止のためのアクリル板を設置(3名まで同時に面談可能です)
・マスク着用(マスクがない方にはお一人一枚マスクを差し上げます)
・来客の飲み物はペットボトルで提供
・換気の実施
・相談終了毎に会議室の消毒

法律相談については、こちらをご覧下さい。
法律相談・業務内容
新型コロナウイルス関連 Web法律相談(中小企業、個人事業者対象)
新型コロナウイルス緊急事態宣言を受け、事業継続について悩まれている事業者の方へ

会議室に飛沫防止のためのアクリル板を設置しました。

投稿者:

弁護士 澄川 圭

弁護士 澄川 圭

神奈川県弁護士会(旧横浜弁護士会)川崎支部所属。企業法務、倒産事件、一般民事事件及び家事事件のほか、英語関連の業務(英文契約書等)も取り扱っております。