「社食チケット」企画の趣旨

地域の経済・文化を維持していくために、飲食店の存在はとても重要です。

今、新型コロナウイルスの感染拡大防止が求められる中、地域の飲食店の皆さんは営業持続のために大変な思いをして頑張っています。外出自粛は解除されたが飲食店もなくなっていたということになると地域の皆が困ってしまいますので、厳しい状況下で営業されている飲食店に少しでも協力できるように、社食(ランチ)チケットという方法を考えました。

地域企業が従業員の福利厚生としても利用しやすいように7,000円という価格設定にしましたが、個人の方が前売りチケットとしてご利用されることも歓迎します。

参考:国税庁タックスアンサーNo.2594食事を支給したとき
事業者の方が従業員の食事補助(福利厚生)として活用される場合、必ず事前に顧問税理士等にご相談下さい。